きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

でっかいゴリラ

今朝がた、でっかいゴリラが、家の外をうろついていて、

屋根をつかんで、わっさわっさと揺らしていた。










・・・という、夢をみて、


目を覚ましたら、地震であった。


おそろしや。
東海地震ではないらしい。
東海地震は、今回のパワー100倍らしい。


今度はゴリラじゃすまんな。


・・・ゴジラ????


阪神大震災を思い出したわ。



非常持ち出し袋を確認しました。


2009-08-12(Wed) 01:12| つぶやき| トラックバック 0| コメント 8

さだまさしはすごい

最近うちではやりのうた。




2009-07-24(Fri) 14:54| ごはん| トラックバック 0| コメント 0

日蝕

今日は、相方が年休を取ってまで見たかった日蝕。

うす曇だったけど、なんとか見れた。

よかったなー相方。

結果的に、うす曇だったので、きれいに撮れた。

だんだん欠けていく~

IMG_2868.jpg

IMG_2899.jpg

※クリックするとおおきくなります。

次は26年後やな。

それまで元気でがんばろー


2009-07-22(Wed) 19:21| さんぽ| トラックバック 0| コメント 10

ストローを噛む心理


私がストローを使った後(とくにマクドとかファストフード系のやつ)は、ぺたんこで、相方に見つかっては非難されるのだが。。。



ネットしてたら、ストローを噛む心理っていうのをみつけた。

さみしがりやだとか、甘えん坊だとか、欲求不満だとか、諸説あるようやけど、


自分がなんでストローを噛むか考えてみた。

ら。

ストロー使って飲むやつって、チョー冷たい。←熱い飲み物にストローは使わんもんね。

だから、いっぺんに、どーっと入って来たら冷たすぎてびっくりする(口も胃も)

なので、噛んで量を調節するというか・・・

そういうことらしい。


その証拠に、紙パックの細いタイプのストローはあんまり噛まへんもん。


ちなみに、よそではやらないので(自分でもみっともないとは思っている)、

ときどき、あとでおなかを壊します←冷たすぎて(笑)


いや、だけど、けっこう居ると思うんやけど・・・ストロー噛むひと。



2009-07-20(Mon) 21:18| つぶやき| トラックバック 0| コメント 4

もたれないカレー

オカアサンハヤスメの中でも、人気のカレーだけど。

(※ここで言うカレーは、日本のカレーのこと。)


我が家では2,3ヶ月(いや、4ヶ月?)に1度あるかないかの不人気メニューである。



理由は、

相方:白飯が好きだから。←白飯だけ食べたい派

ワタシ:ルーがもたれるから。(東南アジア系のサッパリ辛々はOK)


だけど、ごくたまーーーにカレーが食べてみたくなるときがあり(大体あとで後悔)

できるだけ、「悪そうな油系添加物」なしのを買ってくる。


で、今回、新製品(ウチ的に)をためしてみた。




動物性のものがなにも入ってないらしい。

具は、たまねぎたっぷりとにんじんとじゃがいもとキャベツ。


ちょっと、ピーナッツの匂いがするけど、めっちゃサッパリ。
だけどちゃんとカレーだ~

うまーい。もたれなーい。

今度トマトとシメジも入れてみよう。



2009-07-14(Tue) 12:54| ごはん| トラックバック 0| コメント 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。