きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

白花豆を炊く

乾物入れを整理していたら、今年のはじめ、北海道展で買った白花豆が出てきた。

すっかり忘れとったわー(ノ゚ο゚)ノ


「きっと、野生の動物がコレをやることによって、植物は世界中へ広がって行くんだなぁ~」


などという妄想をしながら豆を水に浸す。


うわーーーー

一袋がめっちゃ増えたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


毎度毎度、このお得感がたまらず豆を煮ていると言っても過言ではない・・・


豆を煮るのはこのお方。シャトルシェフ殿。


右側の鍋で煮立てたら、魔法瓶の親方みたいな左側の入れ物に入れておくと、

数時間温度を保ってくれて、じっくり火を通してくれるという、保温調理鍋。


圧力鍋で炊いていたら、ちょっと加圧時間をまちがえると、豆の皮が破裂して、ぜーんぶ「あんこ」になってしまっていたので、思い切って去年買った。

そしたら、コレが、ものすごい便利~


もちろん、ぐらぐらに沸騰させたままセットすると、皮が破裂する恐れがあるけれど、圧力鍋によるあんこ化リスクに比べれば、

はるかにこちらのほうが安全。

いや、あんこ好きやから、別にあんこになっても困らんのやけど・・・

やっぱり豆を豆として食べたいときもあったりして・・・


煮物にもいい。朝作って、夜シミシミ。

ガス代の節約にもなるし。

セットしてしまえば、その場を離れられるのもいい。


ただ、場所をとるのが問題やなー。仕方ないけど。

ウチは、炊飯器が無い(飯は鍋炊き派)ので、家電棚の仮想炊飯器スペースに収まっている。


それで、もーちょっとデザインをなんとかしてくれたらなー

ふたの赤い「ドラえもんのしっぽ」は、必要なのか???


スポンサーサイト



2008-08-27(Wed) 15:46| 保存食と常備菜| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wankoromochi.blog85.fc2.com/tb.php/44-11fc2cff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。