きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

水切りカゴを考える


ウチは、家を作るときに、食洗機をつけてもらった。

相方に反対されたけど、「じゃあ、休みの日は(相方が)洗いもんしてくれるんやヾ(@^▽^@)ノ」の一言で決定(笑)ひひひ。


だけど、工芸品好きのワタシとしては、塗りや木製の食器をつかったり、

やわらかめの焼き物があったり、チョー重たいルクルーゼがあったりで、

手で洗うものが毎回ちょっとはでる。


それを今まで、ふきんの上に並べて水を切って、すぐに拭く。(←オープンキッチンなので、調理台の上が片付いてないと、イライラする。ようになったため。おお、成長。)


ということをしてきたのだけれど、

毎日大量のふきんがでるのに疲れたのと、忙しいときは(あんまりなさそうだけど、たまにはあるねん)

あとから拭きたいというので、今まで、目をそらしてきた水切りカゴを買おうと思い始めた。


どうして今まで目をそらしてきたかというと、

水切りカゴって、きれいにしておくのが大変やから。

プラスチックはもってのほか。油断するとすぐあのヌメヌメ野郎がやってくる。

そして、使ってないとき邪魔で目障り(ひどい)だから。


それで、やっぱりシンクに渡すタイプが便利で、目立たないかなーと思いつつ、

それじゃー洗いたい鍋が乗らへんし、やっぱり、平置きで、ちょっとデザインのカッコいい、

ちょっと見えてもまあ、許容範囲のシンプルなタイプ。と思って、探して、今、二つまで絞ってるねんけどー


有本葉子プロデュースの、ラ・バーゼ。か、





これえんちゃう?と思って、見てみると、なぜかココのやつが多い、

倉敷意匠のワイヤーディッシュラック。



だれか、同じもん使てる人、居てはらへんやろか。


お値段が、倍以上違うから、水切りカゴは消耗品(5年とかソレぐらいの周期で)だと思っている私にとっては、安いほうがいいのだが・・・


おそらく、使わないときは、定位置をきめてスタンバイしている予定なので、姿が美しくないといけません。

開き戸が開いてるから、気合を入れて、毎回ソコへしまってもいいねんけど・・・

たぶん、せーへんやろな(*´Д`)=з



-------------------------- 追 記 -----------------------------


ええっと、ウチのおかかえキッチンコーディネーター、サムどんの推奨、パーフェクト(あくまで個人の)水切りカゴ、気になってる方もいらっしゃると思いますので、紹介しときます。




っていうか、サムどん、あんたはやっぱり道具マニアだよ。


スポンサーサイト



2008-09-24(Wed) 16:55| こざっぱりインテリア計画| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wankoromochi.blog85.fc2.com/tb.php/20-02041c72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。