きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

はらぺこあおむし

ご存知、タイトル名の絵本。


ワタシ、大好きなんですけど(だって食いしん坊だから)。

食べ過ぎて、おなかが痛くて泣いたり、葉っぱをたべてスッキリしたり、

とてもあおむしに共感する本なんやけど。



実際、庭の木にあおむしがタップリ発生したらちょっと・・・


そして、みんなはらぺこらしく、大事にしているジューンベリーの葉っぱが・・・


どうしよう。


窓の枠に居るアシナガ蜂たち(巣を作って10匹ぐらいで共同生活をしている模様)が、あおむし類の天敵だから安心してお任せしておったのに。


台風でどっかへ飛んでいってくれんかなあ~



・・・ないやろな。


選択肢。


1.割り箸で一人ずつつまんで、可燃ゴミ袋に入ってもらう。

2.殺虫剤でみなごろし。

3.トリが食べてくれるのを待つ。


どうしよう。

迷っているうちに、丸刈りになってしまうかもしれーん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。






--------------------------------------追 記-------------------------------------



今朝、メガネをかけてちゃんと観察したら、あおむしではなく、みどり色をした「毛虫」だということが発覚。

「イラガ」の幼虫らしい。

さされると、超痛いだけでなく、毛が飛んできたのに触れたら皮膚炎になるらしいので、

とってもかぶれる(この表現ただしい?)体質のワタシは触らぬことに決定。


天敵は、カマキリらしい。

ウチの庭には、カマキリがいない。(バッタなら見た)。


アシナガ蜂は、イラガの駆除は業務外だったらしい。残念。


皮膚は丈夫だが虫の怖い相方に、駆除は頼めない。


しかし、放っておくと、木にもよくないし、そのまわりをうろちょろするワタシも刺されるか、かぶれるかするのは目に見えてるので、駆除してもらうように便利屋さんに電話した。


便利屋さんって、ホンマ便利やわ(笑)


でも、毎度頼むのも何なので、今度、冬に実家に帰ったら、カマキリの卵を探して、ここまでつれて帰ってこよう。



そういや昔、カマキリの卵のついた枝をとってきて、ペン立てにさしてたら、ある日部屋中がベビーカマキリでいっぱいになっていた・・・という同級生のあの子は元気かな。






スポンサーサイト

2008-09-30(Tue) 22:08| 草木の世話| トラックバック 0| コメント 0

みどりのたいやき

肌寒くなってきたので、久しぶりにたい焼きやいた(断じてダジャレではない)。


抹茶入り生地、カスタードクリーム入り。





牛まけた。




2008-09-28(Sun) 15:54| おやつ| トラックバック 0| コメント 0

たのしい冬じたく


「冬じたく」という言葉が好きだ。

なんとなく、あったかほっこりしあわせな響きで。

イメージは、リスが落ち葉の中をカサカサ動き回ってどんぐり集めてるみたいに、

家の中をここちよくと整える感じ。

もしかして、前世はげっ歯類だったのかもしれん(´・ω・`)



ここ数日、朝晩肌寒いので、冬じたく冬じたく、とうきうきしてきた。

今住んでいるところは、残念ながら雪国ではないので、ストーブを出してきたり、掘りごたつを出現させたりといった、大々的なことはしないけど。



・冬布団を出す

・冬用の敷物に換える

・ひざ掛けをだしてくる

・ゆたんぽ(名前は亀太郎)をだしてくる

・ソファカバーとクッションカバーをあたたかいものに換える

・あったかスリッパを出す

・はらまきやレッグウォーマーなんかのあったか下着を準備する

・暖房効率をあげるカーテンを階段の吹き抜けに装着する

・あったか入浴剤をそろえる

・おいしいほうじ茶とココアを買う

・てぶくろとマフラーを干しておく(フカフカ)

・縫い物の準備をする(冬こそ縫い物)

・夜読む本を借りてくる(だから図書館のリニューアルオープンは秋なのか!)

・保温ポットを出してくる

・ゆずと、しょうがのはちみつ漬けを作る


書き出すとけっこうあるなー

まだあるかな?


ああ楽しみじゃ。秋から冬の中ごろにかけてが一番好きな季節やわ。

本当は、ウチの昔の実家みたいにアラジンのストーブとか、火鉢を焚きながら、その上で豆煮たり牛乳温めたりしたいのだが・・・

気密性の高い現代の住宅でソレをやると非常に危険。


しかも我が家は、おこた(コタツのこと)禁止なので、さみしい。

おこたでミカンができへんー


おこた禁止は、相方の主張。なぜかというと、巣になるから。




・・・ガッテンガッテン





2008-09-27(Sat) 23:10| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

水切りカゴを考える


ウチは、家を作るときに、食洗機をつけてもらった。

相方に反対されたけど、「じゃあ、休みの日は(相方が)洗いもんしてくれるんやヾ(@^▽^@)ノ」の一言で決定(笑)ひひひ。


だけど、工芸品好きのワタシとしては、塗りや木製の食器をつかったり、

やわらかめの焼き物があったり、チョー重たいルクルーゼがあったりで、

手で洗うものが毎回ちょっとはでる。


それを今まで、ふきんの上に並べて水を切って、すぐに拭く。(←オープンキッチンなので、調理台の上が片付いてないと、イライラする。ようになったため。おお、成長。)


ということをしてきたのだけれど、

毎日大量のふきんがでるのに疲れたのと、忙しいときは(あんまりなさそうだけど、たまにはあるねん)

あとから拭きたいというので、今まで、目をそらしてきた水切りカゴを買おうと思い始めた。


どうして今まで目をそらしてきたかというと、

水切りカゴって、きれいにしておくのが大変やから。

プラスチックはもってのほか。油断するとすぐあのヌメヌメ野郎がやってくる。

そして、使ってないとき邪魔で目障り(ひどい)だから。


それで、やっぱりシンクに渡すタイプが便利で、目立たないかなーと思いつつ、

それじゃー洗いたい鍋が乗らへんし、やっぱり、平置きで、ちょっとデザインのカッコいい、

ちょっと見えてもまあ、許容範囲のシンプルなタイプ。と思って、探して、今、二つまで絞ってるねんけどー


有本葉子プロデュースの、ラ・バーゼ。か、





これえんちゃう?と思って、見てみると、なぜかココのやつが多い、

倉敷意匠のワイヤーディッシュラック。



だれか、同じもん使てる人、居てはらへんやろか。


お値段が、倍以上違うから、水切りカゴは消耗品(5年とかソレぐらいの周期で)だと思っている私にとっては、安いほうがいいのだが・・・


おそらく、使わないときは、定位置をきめてスタンバイしている予定なので、姿が美しくないといけません。

開き戸が開いてるから、気合を入れて、毎回ソコへしまってもいいねんけど・・・

たぶん、せーへんやろな(*´Д`)=з



-------------------------- 追 記 -----------------------------


ええっと、ウチのおかかえキッチンコーディネーター、サムどんの推奨、パーフェクト(あくまで個人の)水切りカゴ、気になってる方もいらっしゃると思いますので、紹介しときます。




っていうか、サムどん、あんたはやっぱり道具マニアだよ。





2008-09-24(Wed) 16:55| こざっぱりインテリア計画| トラックバック 0| コメント 0

今日のぬか床 1ヶ月とちょっと


最近ぬか床記録を書いていなかったけれど、

うちのぬか床は元気だ。名前はまだない。


先週末からバタバタして、ほったらかしていてごめん。と思って、冷蔵庫から出して、今日かき混ぜていたら、

漬けたのがいつだったか思い出せないきゅうりと、大根が出てきた。シナシナ。

さぞかしよく漬かっておいしかろうとかじってみたら、


す、すすすすっぱーーー(((゜*゜;)))


そりゃそうか。


でも、前から食べてみたかった、「かくや」にできるやん~と思い直して、かくやにした。

水にさらして塩抜きして、細かく刻んで、おかかとごまで和えて、醤油をたらす。



おかゆさんに合いそう。

※関西人の多くは、おかゆに「さん」を付ける。ほかに、おいなりさん、あめちゃん、おいもさん、など。ちなみに実家ではなぜか、「カレーさん」と、カレーにまで。。。






2008-09-24(Wed) 09:57| ぬか床記録| トラックバック 0| コメント 0

黄金色がまぶしいじょ


相変わらず熱出したままのワタシだけど、

今日はお彼岸の中日なので、ウチの中をサッパリ掃除した。


そのあと、おはぎを作ろうと思っていたのだけど、もち米が尽きていたΣ(・ω・;|||

のと、あんこを炊くほどの気力がわいてこず。

おはぎは買ってくることにして、やれやれ。と思っていると、なぜか、台所の隅においてあった、さつまいもと目が合った。実家から送られてきた、自家製さつまいも。


さつまいも・・・


そういや、展示会中に、同僚のFさんと、最近おいしい芋食べてない。という話をしてたなあ。

ぱかっと割ったときに、黄金色でシットリした焼き芋食べたい・・・


焼き芋って、昔はお米の籾殻でよくやったけど、最近の子はどうやって焼き芋やってんねんやろなー

はて。


ウチの熱源は、オーブンか魚焼きグリルしかないので、オーブンで焼き芋にすることに。


基本の焼き芋は、湿らせた新聞紙でさつまいもを包んで、その上からアルミフォイールで包んで焼くので、そこは忠実に。


で、なんかの本かテレビで、さつまいもは、低温(確か、70-80℃)のときに甘みが引き出されるので、じっくり加熱すると良い。と言ってたので、オーブンは250度設定で、余熱なしのゼロスタート。


で、できあがりがこれ。





Fさん、どないどす~?

けっこうな黄金色ちゃいます~?


シットリしてておいしかったよ。。。


ちなみに、おはぎは、近所の和菓子屋さんに買いに行った。

ちゃんと、位牌(実家から送られてきた両家の名前が書いてある、簡易仏壇のようなもの)

にお供えしてお経もあげた。

墓参りできなくてごめんなさい。

ご先祖様ありがとう。

ちーん(。-人-。)




2008-09-23(Tue) 18:03| おやつ| トラックバック 0| コメント 0

しその実の佃煮



このあいだ、ワタシの田舎から、救援物資の第2弾が届いた。


「しその実いっぱいほしい」と、電話をしたので、こんどは、たっぷりのしその実と、その隙間にサツマイモと栗が入っていた。


たっぷりのしその実を、またも佃煮に。


今回のしその実は、ばあちゃんが掃除をしてくれたらしく、茎や葉っぱが入っていて(虫も一匹いた)ほほえましかった。

ばあちゃんは、チョッと前、軽度の脳梗塞を起こして、片手がしびれてるので、なんだか大量のしその実をみていると涙がちょちょぎれた。(゚ーÅ)

ばーちゃんありがとー


大なべでぐつぐつ煮ていると、家中しその匂いが。

なんとなく実家の匂いになって笑えた。

そうか、実家は佃煮くさいのか。。。

そういや、しょっちゅうなんかの佃煮つくってたわ。



栗は渋皮煮にしよう。

秋やなー


秋やのにー

今日は暑いわ。あついあつい。


と、思っていたら発熱していた。37度5分。


展示会でいろいろ教えてもらったので、知恵熱がでたのか

:゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)へっくしょい


ちなみに、佃煮は、ちゃんとしあげ掃除をしなおしてから作ったので、虫はおりません。

ひとりぐらしのアナタたちに送る(かなんとかする)から、待っててちょうだい。


とりあえず、今日はゆっくり台所でコトコトしときますわ。



3歩あるくと忘れるニワトリ仕様の頭なので、レシピの覚書を。


材料

しその実(正味)100グラムに対して、

酒    1/2カップ~1カップ

みりん 大さじ2(甘い気分のときは砂糖)

醤油  大さじ2


作り方

しその実は穂に付けたまま水洗いして、実だけにする。

実だけになったら、水に浸して、さらにごみを取り除く。

お湯を沸かして、塩ひとつまみをいれ、しその実をゆでる。

再び沸騰して、1,2分経ったらザルにあけ、水に放す。

固く絞って水気をとり、みりんと酒を沸かした鍋に投入。

ふつふつしてきたら、醤油をいれて、汁気がなくなるまで煮る。

オシマイ。


じゃこと一緒にしてもおいしそう。。。




2008-09-22(Mon) 11:05| ふるさとの味| トラックバック 0| コメント 0

モノがたり


今日、きものの展示会のバイトで、職人さんにお会いした。


断っとくけど、お客を囲って無理やり購入契約書とローンの申込書にはんこを押させるタイプの展示会じゃないからー((((((ノ゚?゚)ノそんなんコワイわー


で、職人さんのお話をうかがって、作り手として、自分の持てる技と、

魂の清らかなトコ(あえて魂がすべて清らかだとは書かない)をがーっと集めて、

気合を込めて創りあげてるということがヒシヒシと伝わってきた。

というか、きものを通して、伝えていきたいものがあるという、強い意志をお持ちだということがよくわかった。


うまく言い表せんけど、着る人が安らげるような、おだやかな、こころよい、美しい、晴れやかな、シュッとする(いい言葉を思いつくだけ書いてみた 笑)気持ちになるように、丹精込めて、創ってはる感じ。


そんな風にして、できるものがすばらしくないはずがない。


そんな風にして、できあがってきて、誇らしげにならんでいるきものたちを見ると、

きもの以外のものが見えてくる感じがする(ホラーではなく)。

空気感とか(あえてオーラとは書かない)。


あと、なにかを語りかけてくる感じもする(ホラーではなく。しつこい?)。


どうや?これが日本のこころっちゅーもんですわ。

あんさんコレ見て、どない感じてです?

ええもんですやろ?


ちょっと着てみてみー?身もこころも、まわりの空気もここちええでっせー


というように。


忘れかけていた、あるいは、眠っている、日本のこころに呼びかけるような感じで。

はたして日本のこころとは何ぞやと問われると、ワタシもはっきりお答えできませんが(説得力無ー)


とにかく、感じ入ったのでございます。

すごいまとめ方(笑)。


でも、悲しいかな、市場経済のわが国。お値段をつけにゃーならん。

それで、やっぱり、そういうモノの空気や語りやなんかに感づく前に、お値段を見てしまいますねん。

ワタシを含め、かなりの人が(たぶん)。

値段見たら、たとえば20万やとして、見た人の一月の生活費が30万やとしたら、

「うわっ!高!買えるかいな」ってことになるんやろうけど、


実際、もしそれを20万で作れと言われて、おまはん、作れるかー?って聞かれたら、

「そんな根気いるのん無理!安すぎる」ってなるわけで、

そのへんのバランスがなんとかならんもんかと、感じたしだいであります。

もっと、そういう文化を大事にしたい。

でも、高くておいそれと買えない。

ジレンマは続く。。。


値段とモノしかない世界じゃーなんかさみしい。

作り手の話がもっと、買う人、見る人に伝わってほしい。

そう考えさせられた出会いでありました。


伝統工芸は、補助金つけてでも守って欲しい。

予算キューキューやろうけど。

がんばれ自治体。結局そうなるのか・・・(笑)


いや、ワタシも協力しよう。なんでも買うときは、日本製!

日本製ラブ!

頑張れ伝統工芸士!

工芸品ラブ!

:ただしお財布に相談。ここがつらい所。(涙)


モノは、用事を済ませるためだけではなく、語りかけてくるものにしよう。

そうしたらきっと、「用事を済ませる」じゃなくて、「用事をたのしむ」になる気がする。

モノはただのモノではなくなって、そこから暮らしという「モノがたり」が始まるねん。きっと。


・・・おお、うまくまとめられた(陶酔)(///∇//)うはー


ぜいたくっちゃーぜいたくだがね(ここで落としとこ)。


















2008-09-19(Fri) 20:23| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

リーマンブラザーズ

破綻で、めっちゃ株安。そして円高。

日本経済はいったいどうなることやら・・・


っていう心配を、


1週間前、初めて「リーマンブラザーズ」という文字を見て、

「リーマン(サラリーマンの略)をネタにした若手芸人コンビ」

だと思っていたワタシがしても、仕方あるまいが・・・


それにしても、1円の円高で、相方の会社は350億円損失が出る計算らしいし、

こりゃーワタシも、正念入れて働く決心をせないかんかな・・・





2008-09-17(Wed) 15:42| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

かさ地蔵


今度は今朝、ワタシの実家から、野菜が届いた。

申し合わせたように同時期に何故(笑)。


かさ地蔵がやってきたみたい・・・

田舎では、最後の夏野菜と、最初の秋野菜がとれているらしい・・・

ビニール袋に入っているのは、しその実。



しその実は、すでに穂から外して掃除がしてあったので、

すぐに佃煮にした。大好きなんやーこれо(ж>▽<)y


オクラもたっぷりあるので、お昼に納豆オクラ丼にした。

ご飯が見えへんわー(嬉)




茶色く見えてるのはしその実の佃煮。おいしかったー。


ワタシは砂糖が入る佃煮があまり好きではないので、酒とみりんと醤油で炊いた。

しばらくこれで、白米の誘惑との戦いやな・・・

もう新米の時期やし、ダイエットはせなならんし、どうしたらええんやーーーorz




2008-09-16(Tue) 12:21| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 0

飯田さんぽ


昨日、長野県飯田市に行ってきた。


最近、ガソリン高騰のせいで、ドライブしていなかったので、久しぶりに車を走らせてどこかに行きたくなったのだ。


本当は、駒ヶ根まで、同級生のあんこちゃんのお店(ル・プレジール)に、パンを買いに行きたかったのだけれど、「もしかして定休日かも」と思って、電話したら、予感が的中して、留守電が本人の声で「すんまへんなぁ、今日は定休日でんねん」と言うていたので、断念。


でも、出発したのが遅かった(昼過ぎだった)ので、飯田までにしといてよかったわー

またこんど、ちゃんと早起きして行くからなー


飯田駅周辺は、、、祝日の夕方にしては人影がまばら(いや、まばらというよりほんのぽっちり)で、景気があまり良くないようだった。


それでも、せっかくだからブラブラ歩いて、信州そばをいただいた。



つゆの色は濃いけど、ダシが効いていて、そんなに醤油辛くなく、関西人でもおいしくたべられた。

天ぷらそば500円って、今時安くないかー???

おみやげは、パッケージがステキなみすヾ飴と、伊那節ヌガー。

みすヾ飴はもう、文字使いがステキすぎてやられてしもたわー





果汁を寒天で固めた、なつかしい感じのお菓子。昔、おばあちゃんちの仏壇に供えてあったような・・・

ヌガーのほうは、分かりにくいけど、一粒ずつの包装がとてもいい味を出している。


素材を見て、怪しげなものがあまり入っていないお土産を探すと、パッケージがステキな感じになっていることが多いので、ステキパッケージ買いは、案外いけるかも。

休日バイトに行ってくれた3人の同僚(といいながら目上な3人)にも、みすヾ飴をお土産に買ったので、今日バイトにもって行くわ^^




2008-09-16(Tue) 08:51| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

救援物資


相方の実家から、小包が届いた。


わーいヾ(@°▽°@)ノ


実家からの小包って、楽しい。

いろんなモンが、でてくるわでてくるわ・・・






カレールー

シチューのルー

味付け海苔

炊き込みご飯の素

お茶漬けのり

パスタ

切り干し大根

ヒガシマルうどんスープの素

たらこパスタソース

高野豆腐

バームクーヘン

パウンドケーキ

おかき

おやつ

五目ちらし寿司の素

100パーセントジュース

チキンラーメン(限定版)なぜか一袋

20世紀梨


一番気になるのは、限定版チキンラーメンγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


相方のお父さんは、鳥取の出身なので、毎年秋になると20世紀梨を送ってきてくれはる。

みかわでは、あんまり20世紀梨を見かけないので(見かけてもチョー高いので)、

なつかしくってとってもうれしい。

結婚して初めての秋、20世紀梨があんまりなくて、寂しい思いをしていたところに、

20世紀梨が送られてきて、とてもうれしかった。


今日もたくさん、ありがとー相方のお父さん、お母さん、おばあちゃん。






2008-09-16(Tue) 00:17| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 0

さつまいもごはん


ここ2、3日、いろんな人のブログや日記で、さつまいもごはんのことが書いてあり、

口が「さつまいもごはん」モードになってしまったので、

昨夜はさつまいもごはんを炊いた。




あああ、ケータイカメラだからきたない写真だな。


酒と塩をちょっと入れたので、塩気がさつまいもの甘みを引き出して、

おいしかった~


白めし命の相方にはあまり評判がよくなくて、器用にいもとごはんを別々に食べていた。


さつまいもごはんにした意味ナシじゃ・・・


ちっ(`ε´)


ワタシは、青まめご飯とか、炊き込みご飯が大好きなのだが、

相方はそう好きではないので、めったに作らない。


だけどワタシだってたまには好きなものを食べたいのさ。

ゴーヤとかモズク酢とか納豆オムレツとか魚のアラ炊きとか・・・


今書き出して分かったけど、ウチの相方は苦い、すっぱい、めんどくさい、に弱いらしい(笑)

子どもやん(*´Д`)=з




2008-09-12(Fri) 09:58| ごはん| トラックバック 0| コメント 0

酒種まんじゅう


日曜日に、おこした酒種がある。

この種でなにか作らないとーと、思ってるのだけど、

どうも、この子は生地が上がってきにくく、小型のパンにしても、焼くとパッサパサになってしまうので、

蒸したらどうだろう。と、思いついた。


でも、ウチには蒸し器がない。

スチームオーブンがあるけど、あれって結局レンジ加熱になってるみたいで、中がどうもパッサパサやし。


それで、和セイロがほしいなーと思っているんだけど、、、

これ↓


心配していることは、

しまうとこ、あるかな??

大きさは、どれぐらいがええんかな?

っていうこと。

ああ、あと、中華セイロと普通の蒸し器(3段になったやつ)とだと、

どれがいいんだろう?


使うかどうか?と聞かれると、ウチはわりと蒸しパン作ったり(蒸しパンツ食ったりではない)、団子の生地蒸したり野菜を蒸して食べたりすることがあるので、使うでしょう。


今まで、鍋に皿敷いて、ザル乗っけて無理やり蒸してたけど・・・

蒸気がもれるし、皿の高さまでしか水が入れられないから途中でしょっちゅう水足さないといけないし、けっこうイライラさせられた。


・・・どうしようかなー物欲の秋到来やー


またセイロ貯金を始めねばなるまいか。




2008-09-11(Thu) 08:15| 物欲のとりこ| トラックバック 0| コメント 0

タオルは白にする


ウチの洗面所はガチャガチャしている。

なんでかなーと思って、洗濯洗剤のコマーシャルを凝視してみた。

ら、

干してるものがほとんど白やった。


なるほどー


・・・って、今更か。


タオルの色をそろえたら、さっぱりして良いやろなーと、うすうす気がついてはいたけれど。


何色がいいかと考えると、白がええわやっぱり。

干してても、目がチラチラせえへんしな。

たたんで置いてても、さっぱりしてるし。


それになにより、洗っても洗っても、色あせしない!(ケチ)


そういうわけで、ひそかに、タオル全白計画を遂行中。


しかし、粗品タオルに阻まれぎみ。


粗品タオルは、白の無地にしてください。


・・・お願いします(。-人-。)


なんで名前入れるかなぁ。


って、タダでもらうものに文句つけたらいかん。

それより、みんなは粗品タオルを家で使ってないんかな?!

もらったら即ぞうきん?!

新品のタオルにその仕打ちはちょっとカワイソウな気が・・・


いやでも、心を鬼にしてタオルは白にしよう。。。






2008-09-10(Wed) 23:32| こざっぱりインテリア計画| トラックバック 0| コメント 0

今日は重陽

秋ですなー


果物売り場にも、秋らしい色が増えてきた。



この、微妙な色のぶどう(名前わすれた)が、大好き。

いちじくは、田舎育ちのわたしにとって、買ってきて食べるものではないけれど、木がないので仕方なし。秋はやっぱり、いちじく食べないと始まらんでー(と、勝手に決めている)


最近、レンコンやらサツマイモやらきのこなどが食べたくなる。
こないだまで、きゅうりやトマトや冬瓜食べたかったのに。


人間って不思議だなあ。


四季の味覚がある日本に生まれてよかつた。。。




2008-09-09(Tue) 23:24| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

ノルウェイの森

村上春樹の小説、「ノルウェイの森」が、映画化されることになったらしい。

監督は、トラン・アン・ユン。私は映画「夏至」の映像の美しさがとても印象に残っているけど、

「シクロ」という映画はヴェネチアでグランプリをとったそうな。


で、すごい今度の映画化が楽しみなんやけど、


ロケ地のひとつに、神河町(実家のある町)の砥峰(とのみね)高原が選ばれているらしい。


と、隣町の役所で同期だったNNちゃんがおしえてくれた。


まじですかー?!


で、ネットで「ノルウェイの森 ロケ地 砥峰」で検索かけてみるんだけど、

ニュースサイトの記事は軒並み「指定されたアドレスは存在しません」とか言うし・・・


ほんまなん?


同町関係者、ブログみてたら教えてーなー


守秘義務があったらメールでこっそり(あかんやん)。


冗談はさておき、本当ならとても楽しみ。


これから本屋で文庫買ってきて読み直そう。



この降って湧いたようなラッキーな事態に、神河町はどうなってるんやろー

・・・ちょっと気になる。







2008-09-08(Mon) 10:11| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

酒種のパン


今日は月に一度の天然酵母パン教室の日。

あれ。こないだ行ったとこやのにーと思ったけど、こないだは8月の31日だったので、月に一度というのには間違いない。


今日は、酒種で二種類のパンを作った。


ホワイトエンジェルと、あんぱん。



どちらもまあ、お菓子みたいなもんだった。


ホワイトエンジェルは、クリームチーズとホワイトチョコレートとバターたっぷりの、なんともメタボなパン。というか、ケーキ。めっちゃ生地が油ギッシュ。


あんぱんは、本当は、シンペル型で大型のパンにするはずだったのが、一次発酵で生地がほとんどあがってこなかったため、急遽小型のパンにすることに。

あまり生地がふくらまなくても食べられるし。

ちょっと皮の硬いまんじゅうみたいな感じ。


今日もまた、余った種をもらってきてしまった。


また明日、パンを捏ねるのか・・・???


もーちょっと、懲りてるねんけど・・・?


そして、米麹も、いただいた。


これは、甘酒にでもしよう。残りは、ぬか床へ入れよう。。。


ぬか床に入れたら、どうなるんだろう・・・??

違う漬物になってしまうのか?


今朝は、神社の掃除当番だったし、パンを作った後は相方と電気屋さんを流して(1時間半!)遊んだし、充実した(?)週末だった。





2008-09-07(Sun) 22:51| ごパン| トラックバック 0| コメント 0

浜松餃子

昨日、誕生日のおいわいに、浜松餃子を食べに連れて行ってもらった。

浜松に餃子屋さんがたくさんあると、親友M君がおしえてくれたのだ。


JRで約1時間、浜松駅を北側に出て左手にある、インフォメーションセンター(のようなところ)で、餃子マップなるものを手に入れて、餃子はしご。80軒ほどあるらしい。




一軒目「ラーメンハウス大王」・・・ラーメン店

普通の餃子もおいしかったけど、水餃子と海鮮揚げ餃子もおいしかった。


二軒目「錦華楼」・・・ラーメン店

中身がねっとり。けっこう食べ応えがあった。



三軒目「むつぎく」・・・餃子専門店
野菜たっぷり(というより、肉ちょっぴり、いや、肉どこ??)かなりあっさり。


浜松餃子の特徴は、茹でもやしがついてることらしいけど、一軒目はついてなかった。

味は・・・一軒目が一番好きかも。

おなかが減ってたのもあるけど・・・


最後にとっといた餃子専門店が、あんまりあっさりしていたので、拍子抜け。

今度はちがうところも回ってみたいなあ。


おみやげは、パッケージがすてきな、「あげ潮」と、「浜納豆」。



「あげ潮」、素朴な味のクッキーで、相方とともに、かなり気に入った。

相方いわく、「今話題のあげ潮」。

そういば、今度の自民の党首選は、あげ潮派がでてるなー。タイムリーなお菓子や(笑)。


浜納豆は、今まで食べたことがなく、興味があったので購入。

浜松名産らしいけど、八丁にもあるので、食べ比べしてみよう。


そういうわけで、楽しい誕生祝いの土曜日でした。




2008-09-07(Sun) 09:50| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

夢のぶどうパン


ワタシは時々、「夢の~」と銘打って、ものすごく偏ったパンを焼くことがある。

カンタンに言うと、大好きなものがたっぷり入っているパンのこと。

今までに作ったのは、


・夢のあんパン→紅白饅頭ばりにあんこの詰まったあんパン


・夢の豆パン→金時豆が死ぬほど巻き込まれたロールパン


そして、こないだのお休みの水曜日に、まえの日曜に焼いた残りのホップス種で、夢のぶどうパンを焼いた。

自家製酵母で「夢の~」をやると、膨らまなくなってしまうかなーという考えが少し頭をよぎったが、気にせず作ることに。


種200グラムから、粉を単純に逆算して作ってしまったので、総生地量900グラムちょいという、とてつもなく重たいことになってしまった・・・


・・・しかも、今回は手ごね


普段は、大体半分ぐらいまでの量でつくるので、手のでかいワタシは生地を打ち付けるとき「ねこパンチ」になってしまうのだが、今回はビターンビターンと、職人気分を味わえた。


・・・けど、楽しかったのは最初だけ。


そして途中から大量の干しぶどう投入。



飛び散る汗



と、干しぶどう(笑)


こねにくいったらありゃせん。

でもまあ、無事グルテン膜も張ったので、一次発酵。



しているあいだに、こね疲れたのか寝てしまい、4時間もほったらかしてもたーーー。


ら、これ↓



が、こうなった↓(もちろんおんなじボール)



もりもりやーーーー


天然酵母は、過発酵になりにくいっていうけど、だいじょうぶなのかこれは。

もう、ベンチタイムも成型もめんどくさくなり、そのまま丸めて二次発酵。

そして、焼き上がり。あまり釜のびせず。




ううーん。ぶどういっぱい( ´艸`)

わりと薄く切ったのに、このぶどう量。


パンのオールレーズンやーーー


バターを塗っていただきました(ダイエットとか言いながらあかんのやけど)。

客観的にみてあんまり良い出来ではないけれど、苦労したので情も移っておいしかった。


ところで、あんまり同意してくれるひとおらへんけど、レーズンバターが好きだ。

だから、夢のぶどうパンと、バターのコラボは最高やった。


でも、いっつも「夢の~」を作った後、「なにごともほどほど」と思い知るのだけど、

ダメダメなので、やめられまへん。


で、金曜日現在、半分残っていて、明日、またパンプリンにされる予定。

夢のぶどうパンでパンプリン。


ぶどうパンもパンプリンも大好き。たのしみじゃ・・・

くどそう。と、チラッと思ったけど、気にするもんか・・・






2008-09-05(Fri) 19:43| ごパン| トラックバック 0| コメント 0

おいしいコーヒー。KONO式ドリッパー


タイトルに反し、コーヒーがおいしいと分かったのは、ここ数年のこと(●´ω`●)

単に、目を覚ますための飲み物やったし。

しかも牛乳のほうが量が多いか、アメリカンもびっくりな薄さかでしか、飲まんかったし。

でも最近は、淹れてるときの香に癒され、淹れたてを飲んで、うまーと思えるようになった。

大人になったものよのう・・・



先日から、ドリッパーが壊れかけているので、2代目を購入。

まだウチには届いてないけど。



↑この方。KONO式ドリッパー、栗の木ハンドルさん。

ほんとうは、デザイン的にケメックスのフラスコみたいなやつにもあこがれてはいたのだけれど、割る自信がとてもあったのと、毎日つかうにはちょっと大変かもしれないという、すでに使っている人からのアドバイスにより、断念。

かっこいいんだけどなあ。

これ↓




まあ、仕方ないかー洗うの大変そうやし、めんどくさがりやには無理。


・・・ところで、

KONO式は、ドリッパーの形が円すい形で、 注いだお湯が中央に集中して落ちるので、美味しいコーヒーを入れる事ができる(らしい)。


コーヒーに目覚めたばかりの素人に、カリタ式、メリタ式、KONO式での味の違いの云々が分かるはずもないのだが、前のドリッパーもKONO式(知らずに買って 笑)だったので、次もそうすることに。まだフィルターも残ってるしなあ。


先代は、ずいぶん前からひび割れていたけれど、見ないことにして使い続けていたら、

おとといぐらいから、ついに漏れ出した。


長い間ありがとう~成仏しておくれ~なむなむ。


ちなみに、豆は、近所にコーヒー豆やさんがあって(歩いて2分)、とても便利。

お土産にもらったり、お中元解体セールなんかで衝動買いしない限り、ここで買っている。


・・・とか言いながら、最近行ってへんなー

夏はお湯沸かすのも暑いから、うっかり特大ネスカフェ買ってもたしなー(´Д`;)


コーヒー好きになったって言うても、この程度ですわー


いやでも、ネスカフェもすごいけど!

毎回「ダバダ~♪」な空気が流れるし~





2008-09-03(Wed) 22:10| ええ買いもん| トラックバック 0| コメント 0

あらいぐま


あー今日もむし暑いですな(-"-;A

暑いけれども、この夏お世話になった浴衣を洗ってやらなければならん。

というわけで、洗面所であらいぐまと化し、無事洗い終えた。


我ながら長いな!干しながら毎度自分の身丈の長さを再確認(もちろん幅もやけど何か)


浴衣さんお疲れさんでした。また来年の夏たのんます~。




そして、今月の下旬に、またきものを着るので、ついでにひとえの準備をする。


ひとえと言っても木綿やけど。


まだ20日ほどあるのに何を準備するのかというと・・・


「身幅の確認」(笑)


この木綿、結婚前に作ったので、今よりちと細め(涙)

いくらきものが融通が利くからといっても、限度がある。まあ、前がパーパー開かなければええという話ではあるけれども・・・

見ていて見苦しくない程度にダイエットしななー


というわけで、はおってみると・・・


おおお、見事に足りません。

わき線に上前が到達せず・・・

長さにして6センチ程度。これだけを、20日間でどれくらい減らせるか。

せめて、3センチぐらいまでに持っていきたいものですな



・・・目標ちっさ!







2008-09-03(Wed) 10:37| きものまわりのこと| トラックバック 0| コメント 0

誕生日


おかげさまで、今日の日を健康に無事、迎えることができました。


関わりあるみなさま、ありがとうございます。


最近、誕生日には、感謝の気持ちでいっぱいになります。


それから、ご先祖さんと、ご先祖さんに因縁のあった人やなんかの供養をせなあかんのちゃうかなーと思ったり。


年寄りと生活していたせいかもしれませんが。



もし、ご先祖さん(生きてる親もだけど)の一人でも欠けていたら、存在できなかったやろうし、ご先祖さんが、生き延びるために、殺生した(かもしれない)人やものも居はったやろうし。


そう考えると、たいそうたくさんの人の犠牲や生(というか、なんというか)の上に生きてるのだから、もっと日々大事に生きなあかんのちゃうかーと思えてきたりします。


こういう気持ちを長続きさせなあかんなー(;´▽`A``



そういうわけで、お誕生日は感謝する日にします。

相方から朝いち「おめでとう」と言ってもらえただけでしあわせです(と、言い聞かせてみる)。


決してプレゼントなど欲しがりません。




・・・自分で買うもん。



まだまだ、煩悩の多い31歳ですが、冒頭に書いた気持ちも、ウソ偽りではありません。



・・・精進しまっさ。



また一年、すこやかに過ごせますように。なむなむ。


これからもよろしくお願いします。




2008-09-02(Tue) 12:30| つぶやき| トラックバック 0| コメント 0

ホップス種のパン


昨日は、月一回の天然酵母パンの教室の日。

今回の種は、ホップにジャガイモとりんご、ビールを加えて作ったやつ。


こちらは教室で作った、ヒデとロザンナ(古)じゃなくって、メルとモアンヌ。




モアンヌが写ってないけど、生地は同じで成型がちがうだけ。ダンベルみたいな形。



もうひとつ、セサミチーズ。セサミとチーズ。そのまんま。






で、お土産(?)に、残った種をもらってきた。


本当は、昨日のうちに手ごねで作るつもりだったけれど、

夕方7時から天然酵母のパンをこね始めると、焼き上がりが夜中になるので、

大胆にもホームベーカリーにぶち込んでみた。


基本的に、ホームベーカリーの天然酵母コースでは、

ホシノさんの酵母しか扱えないことになっているのだけど、

まあ、元気な種なので、なんとかなるでしょう。

もちろん、つかってる小麦は国産やで~

国産を買って、日本の農業を活性化させようの会(会員ひとり 笑)

コレ。↓


こないだまで、北海道産の春よ恋を使ってたけど、今回試しに熊本産。

国産小麦を使うときは、レシピより、ちょっと、水分を控えめにするのがええみたい。

カメリヤとか使ったことないから分からんけど・・・


で、タイマーかけて、今朝の焼き上がり。





まあ、パンになった。

けど重い。


もっちりしておいしかったけど、昨日デモで起こした種ももらってきてしもてんなー


今日は手ごねしてみるか・・・


どないしょー








2008-09-01(Mon) 09:21| ごパン| トラックバック 0| コメント 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。