きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

かつお節削り器

ウチには、なつかしのかつお節削り器がある。

社会人時代にできた数少ない友達、ましまくんが、出張で東京は合羽橋へ行ったときに、

「うわーええなーええなー。かつお節削り器ほしいなー」

とプレッシャー(笑)をかけて買ってきてもらったものである。

粋なましまくんは、かつお節削り器だけでなくて、鮫皮のわさびおろしと、それをコリコリ掃除する竹のやつ(名前ど忘れ)をおまけにつけてくれて、

「結婚祝いじゃ」

といってプレゼントしてくれたのだ(*^^)v


と、ここまではとても美しい話。


で、

結婚して、いざかつおを削ろうとしたのだけれど・・・

削っても削っても、ぜーんぶ粉がつお。

(全部おこのみやき)

ごめんよましまくん(涙)

小さいときは上手に削れたはずやのに・・・何故?


だけど、いろいろ調べて、

どうやったらふわふわのかつお節が削れるんだろうと、カンナの歯の出し具合を調節したり、

かつお節をしめらせてみたりと、精進して三年。


だんだんレベルアップしてきたで~

どうでっしゃろ~

IMG_8402.jpg

って。まだまだ精進が足りません。

花かつおみたいなやつが一回削ってみたい・・・

どなたか、うまいこと削れるコツってご存知ないでしょうか?


スポンサーサイト

2009-02-06(Fri) 00:10| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 8

おみやげ

青春18切符でどこまで行けるかの旅(冬にあえて北へ向かう編)から、
相方が無事帰宅した。

結局、山形県は蔵王まで行ったらしい。
気温マイナス10度で、

「きっと、のびが来てたら死んでたで」

とのこと。

ちなみに、行きは、0時半発のムーンライトながらに乗ったのだけど、
指定がとれず、デッキでジベタリアン(地面に座る人のこと)だったらしい。
東京まで5時間半・・・

たぶん、ワタシが行っていたら、マイナス10度を体験する前に電車で幽体離脱してるわ((((((゜o゜;))))))

買ってきてくれたおみやげ。

P1050342.jpg

だいぶワタシの趣味が分かってきたらしいー

あと、ひよこ。
ひよこはくちばしから食べるのが好きです。

IMG_8087.jpg IMG_8043.jpg IMG_8061.jpg  
IMG_7960.jpg  IMG_8031.jpg  IMG_8146.jpg  




2009-01-19(Mon) 23:46| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 12

かさ地蔵


今度は今朝、ワタシの実家から、野菜が届いた。

申し合わせたように同時期に何故(笑)。


かさ地蔵がやってきたみたい・・・

田舎では、最後の夏野菜と、最初の秋野菜がとれているらしい・・・

ビニール袋に入っているのは、しその実。



しその実は、すでに穂から外して掃除がしてあったので、

すぐに佃煮にした。大好きなんやーこれо(ж>▽<)y


オクラもたっぷりあるので、お昼に納豆オクラ丼にした。

ご飯が見えへんわー(嬉)




茶色く見えてるのはしその実の佃煮。おいしかったー。


ワタシは砂糖が入る佃煮があまり好きではないので、酒とみりんと醤油で炊いた。

しばらくこれで、白米の誘惑との戦いやな・・・

もう新米の時期やし、ダイエットはせなならんし、どうしたらええんやーーーorz




2008-09-16(Tue) 12:21| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 0

救援物資


相方の実家から、小包が届いた。


わーいヾ(@°▽°@)ノ


実家からの小包って、楽しい。

いろんなモンが、でてくるわでてくるわ・・・






カレールー

シチューのルー

味付け海苔

炊き込みご飯の素

お茶漬けのり

パスタ

切り干し大根

ヒガシマルうどんスープの素

たらこパスタソース

高野豆腐

バームクーヘン

パウンドケーキ

おかき

おやつ

五目ちらし寿司の素

100パーセントジュース

チキンラーメン(限定版)なぜか一袋

20世紀梨


一番気になるのは、限定版チキンラーメンγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


相方のお父さんは、鳥取の出身なので、毎年秋になると20世紀梨を送ってきてくれはる。

みかわでは、あんまり20世紀梨を見かけないので(見かけてもチョー高いので)、

なつかしくってとってもうれしい。

結婚して初めての秋、20世紀梨があんまりなくて、寂しい思いをしていたところに、

20世紀梨が送られてきて、とてもうれしかった。


今日もたくさん、ありがとー相方のお父さん、お母さん、おばあちゃん。






2008-09-16(Tue) 00:17| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 0

配給物資

お盆にお互いの実家に帰省した。


今回の配給物資は、


相方側実家より

・ごま油

・塩

・鶏がらスープの元

・すいか

・ハム

・ジュース

・おせんべい

・ミニ液晶テレビ(おばあちゃんが小さくて見にくいからって)

・らっきょう漬け(お父さん手製)

・ふかひれスープ


わたしの実家より

・きゅうり(お父さん畑製)

・オクラ(お父さん畑製)

・お弁当(お母さん手製)

・ゼリー

・みかん

・クッキー

・米ぬか

・つけもの名人(伊賀焼)


みかわの家に戻って荷物を降ろすと、居間が、かさ地蔵が去った後みたいになった。


今回、ずっと欲しかった食堂用ミニテレビと、伊賀焼のつけもの名人(つけもの壷)を得た。



つけもの名人とは、ぬか漬けや浅漬けを作る壷のこと。


これ。




ぬか漬け用の水ぬきと、浅漬け用の重石がついている。

ぬか漬けはビタミンB1が豊富で、そして乳酸発酵なので体にいい。

夏場はぬか漬けにして、冬場は白菜やらかぶやらを漬けて食べよう。


よかった。買わなくて。


必要なものは与えられるのだーーー(キリスト教徒じゃないけど)



配給物資を整理していたら、友人Gちゃんより電話が鳴った。

「コレクションの皿と鍋、手放すことにしたから、ワンコにあげるわー」

それで、ルクルーゼのミルクパン(これもずっと欲しかった)をくれることになった。


よかった。買わなくて。


やっぱり、必要なものは与えられるのだーー(キリスト教徒じゃないけど・・・くどい)




2人ずつのお父さんお母さんおばあちゃんGちゃんありがとーーーう o(〃^▽^〃)o


大事に食べて、大事に使いまーす。






2008-08-16(Sat) 16:10| うれしい貰いもん| トラックバック 0| コメント 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。