きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

うなぎとともだち


あ、まちがえた。

「ともだちとうなぎ」やった。


今日は、朝早くから大阪を出発した、学生時代からのマブ、FTKくんが、はるばる三河まで遊びに来てくれた。

いっしょに、三河のうなぎを食べにいく約束もして♪


だから、朝ごはんはリンゴだけにしといた(笑)。

FTKくんも、朝ごはん抜いてきたらしい(爆)。

どんだけ楽しみやねん。


うなぎは、一度、有名な「はせべ」に行ってみたかったけれど、月曜日はお休みなので、またも「かも川」へ。


FTKくんは、「長焼き定食、ご飯多め」という男らしい(笑)オーダーで、ワタシも男らしく「上うな丼」。


頼んだものが来るまで、久々の地元言葉オンパレードで喋りまくり、うなぎがテーブルにやってきたとたん、

静まり返る。




う、ううう、うまーいー


相変わらず、外側カリッと中はジューシーなうなぎであった。

濃い目のたれでご飯がすすむ~

しつこすぎて・・・って言う人もいるようだけど、

肉の脂は苦手だが、脂ののった魚(焼いたの)は好きなワタシはOK。

FTKくんもおいしいと言うてくれた。


ヨカッタヨカッタ。

しばらく、うなぎを食べるのに一生懸命で、気がつかなかったけれど、だんだん落ち着いたら、

隣の座敷から、株の暴落で含み損がどうのこうの、決算が赤字でどうのこうの(くわしくはわからないけど、わりと真剣に)という話が聞こえてきた。


「こんなおいしいもん食べてるときに、景気の悪い話せなならんて、気の毒になあ」

「接待かなあ?」


と、コソコソ頷きあった。


このあいだ、エネエチケーで、すでに自動車産業の派遣労働の人が、どんどん契約打ち切りになっているというのがやっていた。派遣労働の人ももちろん大変だけど、派遣会社のほうも、派遣先が減って経営が立ち行かなくなるところもでてくるとか。


どうなるんやろー愛知県。


そう思いながら、いただいた。


ありがとう。FTKくん。あのあと一緒に食べた赤福もおいしかったわー

料理の本も、あんないっぱい持ってきてくれるとは思わんかったわー

「夢をかなえるゾウ」も、楽しみに読むわー


またきてね。


今度は「はせべ」に行ってみようね。

今度来るまでに、小洒落たカッフェーも見つけとく。


あ、相方、働いてるのに私だけうなぎ食べに行ってごめんよパー

おかげでよいストレス(あるのか?)解消になりました。arinkoがとぉー





スポンサーサイト

2008-10-13(Mon) 18:12| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

飛騨古川さんぽ


今朝、起きたらいい天気だったので、飛騨高山へドライブに行った。


高山は、3連休の真ん中で、ものすごい人出。車を停めるところがあまりなかったので、スルーして飛騨古川まで足をのばした。


飛騨古川は、白壁の古い町並み、石畳、まちなかの豊富な水路が織り成す風景の、とても美しいところだった。




水路と白壁。水路には鯉がたくさんいる。右の写真は、お祭りのやぐらをしまう蔵らしい。




水がきれいで、地酒もたくさん。古い町並みエリアにも、酒蔵がいくつかあった。古い酒蔵のひとつ。




格子戸につるの花がからんできれい。




しかし、花より団子がわが家訓(なのか?)。


お昼ごはんに、飛騨らーめん。あえて人通りの少ない小ぢんまりした店で。

(と、かっこよく書いてみたけど、本当はついてすぐおなかがすきすぎて中心部に行き着く前につい)



なんか、フツーの関西風うどんだしっぽいのに、ラーメンが入ってた感じ。

あっさりしていておいしかった。


そして恐怖の炭水化物リレー(((( ;°Д°))))




全福寺茶屋のとなりにある、行列の「でっかい飛騨牛コロッケ屋さん」(名前わすれた 笑)。けっこう大き目の飛騨牛(?)が入っていて、じゃがいもが完全につぶれていなくて、ホクホクトロリでおいしかった。


自分達のおみやげは、学生のときに研究室で食べて以来、クキクキの歯ごたえにはまった、「わらじかりんと」。うすっぺらいかりんとうなのだが、食べ始めると止まらない。危険。

それから、バイト先のおみやげに、素朴でステキパッケージ買いの「黒糖豆」。



あと、あやしげなものがあまり入っていないケチャップと、減農薬栽培のりんごも買って、ご満悦。


だけど、せっかくデジカメ持って行ったのに、カード入れ忘れてすべて写メ(涙)。


一体何回目?!と、学習能力のなさに打ちひしがれていたら、相方がひとこと。

「カードなんて、PCにデータ移すときだけ出すねんて。普段は基本カメラに入れっぱなしにしとかな。」

そ、そそそ、そうやったんやー(@Д@;


勉強になった。








2008-10-12(Sun) 23:05| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

飯田さんぽ


昨日、長野県飯田市に行ってきた。


最近、ガソリン高騰のせいで、ドライブしていなかったので、久しぶりに車を走らせてどこかに行きたくなったのだ。


本当は、駒ヶ根まで、同級生のあんこちゃんのお店(ル・プレジール)に、パンを買いに行きたかったのだけれど、「もしかして定休日かも」と思って、電話したら、予感が的中して、留守電が本人の声で「すんまへんなぁ、今日は定休日でんねん」と言うていたので、断念。


でも、出発したのが遅かった(昼過ぎだった)ので、飯田までにしといてよかったわー

またこんど、ちゃんと早起きして行くからなー


飯田駅周辺は、、、祝日の夕方にしては人影がまばら(いや、まばらというよりほんのぽっちり)で、景気があまり良くないようだった。


それでも、せっかくだからブラブラ歩いて、信州そばをいただいた。



つゆの色は濃いけど、ダシが効いていて、そんなに醤油辛くなく、関西人でもおいしくたべられた。

天ぷらそば500円って、今時安くないかー???

おみやげは、パッケージがステキなみすヾ飴と、伊那節ヌガー。

みすヾ飴はもう、文字使いがステキすぎてやられてしもたわー





果汁を寒天で固めた、なつかしい感じのお菓子。昔、おばあちゃんちの仏壇に供えてあったような・・・

ヌガーのほうは、分かりにくいけど、一粒ずつの包装がとてもいい味を出している。


素材を見て、怪しげなものがあまり入っていないお土産を探すと、パッケージがステキな感じになっていることが多いので、ステキパッケージ買いは、案外いけるかも。

休日バイトに行ってくれた3人の同僚(といいながら目上な3人)にも、みすヾ飴をお土産に買ったので、今日バイトにもって行くわ^^




2008-09-16(Tue) 08:51| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

浜松餃子

昨日、誕生日のおいわいに、浜松餃子を食べに連れて行ってもらった。

浜松に餃子屋さんがたくさんあると、親友M君がおしえてくれたのだ。


JRで約1時間、浜松駅を北側に出て左手にある、インフォメーションセンター(のようなところ)で、餃子マップなるものを手に入れて、餃子はしご。80軒ほどあるらしい。




一軒目「ラーメンハウス大王」・・・ラーメン店

普通の餃子もおいしかったけど、水餃子と海鮮揚げ餃子もおいしかった。


二軒目「錦華楼」・・・ラーメン店

中身がねっとり。けっこう食べ応えがあった。



三軒目「むつぎく」・・・餃子専門店
野菜たっぷり(というより、肉ちょっぴり、いや、肉どこ??)かなりあっさり。


浜松餃子の特徴は、茹でもやしがついてることらしいけど、一軒目はついてなかった。

味は・・・一軒目が一番好きかも。

おなかが減ってたのもあるけど・・・


最後にとっといた餃子専門店が、あんまりあっさりしていたので、拍子抜け。

今度はちがうところも回ってみたいなあ。


おみやげは、パッケージがすてきな、「あげ潮」と、「浜納豆」。



「あげ潮」、素朴な味のクッキーで、相方とともに、かなり気に入った。

相方いわく、「今話題のあげ潮」。

そういば、今度の自民の党首選は、あげ潮派がでてるなー。タイムリーなお菓子や(笑)。


浜納豆は、今まで食べたことがなく、興味があったので購入。

浜松名産らしいけど、八丁にもあるので、食べ比べしてみよう。


そういうわけで、楽しい誕生祝いの土曜日でした。




2008-09-07(Sun) 09:50| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

鶏卵饅頭

姫路の山陽百貨店の地下食品売り場にて。

あまりの甘くて香ばしい匂いと、おっちゃんの手際のよさに感動。



本当は、西二階町でたい焼きを買う予定だったけど、お盆で休業中だったので、鶏卵饅頭に変更。


並んでるときに、


「熱いやつ、包み開けてあとで食べよかー」と話していたら、おっちゃんがアツアツのやつを入れてくれた。


ありがとうおっちゃん!!さすが関西の店員さんは気が利くわー


車に乗り込んで、さっそくホカホカを食べた。



写真は白く飛んでしまったけど。中に白のこしあんが入っているのだ。


「うまー。うまいな。」といいながら、2人で2個ずつ。

帰ってから1個ずつ。


おいしかったー。


また食べたいなあ。




2008-08-14(Thu) 15:40| たべある記| トラックバック 0| コメント 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。