きょうのひとこと


presented by 地球の名言

PROFILE

のび

Author:のび
*1977年生まれ 
*関西の山間部寒冷地出身
*犬好きできもの好き
*旅好きでカメラ好きのオットと二人暮らし

動きが遅くて反応が鈍いらしい。急いでいても驚いても焦ってもあまり気づかれない。ある意味スローライフを送っています。

いろんなものの手作りに興味があります。
色彩ゆたかな暮らしにあこがれていますが、大体アースカラー(といえば聞こえはいいけど結局茶色)に落ち着くのがオチです。


*掲載内容の使用・転載をお断りします
*リンクはフリーですがご一報くだされば幸いです
*おとなの良識のない不適切なコメントはワタクシの判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください

RECENT COMMENTS

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

SEARCH

RSS

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

日蝕

今日は、相方が年休を取ってまで見たかった日蝕。

うす曇だったけど、なんとか見れた。

よかったなー相方。

結果的に、うす曇だったので、きれいに撮れた。

だんだん欠けていく~

IMG_2868.jpg

IMG_2899.jpg

※クリックするとおおきくなります。

次は26年後やな。

それまで元気でがんばろー

スポンサーサイト

2009-07-22(Wed) 19:21| さんぽ| トラックバック 0| コメント 10

富士宮さんぽ

仕事が大変になってくると、相方は急にどこかに行きたくなるようで、
木曜日の晩ぽつりと、

「富士山がみたいなあ」と、パソコンに話しかけていた。

今週は仕事が立て込んでいて、土曜日も出勤していたのだけど、その晩帰宅して、天気予報を見ていて一言。

「明日天気ええから富士山見にいこ」

げ、元気やな・・・

ということで、今日は早起きして富士山を拝みに行くことに。

静岡はポカポカ陽気で、途中たくさん春をみつけた。

IMG_8408.jpg   IMG_8414.jpg   IMG_8410.jpg

梅が咲いて、そこにミツバチが来ていて、足元には春の水色のちいさい花。
(クリックすると大きくなります)

そして、静岡といえば、お家の角には、ミカンの木。
関西から来た私には新鮮な風景であった。

IMG_8413.jpg   IMG_8421.jpg

畑をしていたおばちゃんをゲキシャ。
富士山が暮らしの中にふつうにある光景ってなんかすごい。

IMG_8412.jpg

今日見てきた富士山です。

IMG_8425.jpg  IMG_8429.jpg  IMG_8435.jpg  IMG_8460.jpg

田貫湖で湖面に映った逆さ富士が見れるかなーと思ったけど、風が強くてダメでした。
いつか見てみたいもんです。

そして、やっぱりB級グルメはやめられず、
富士宮やきそばを食べ比べ。

IMG_8439.jpg

IMG_8441.jpg

麺のコシが強くて、肉カスが香ばしい。でも最近肉食べてなかったからくどかった。。うっぷ。
くちびるがテカテカになりました。
いや、おいしかったけど。

おみやげは、

IMG_8467.jpg

月の雫。いっかい食べてみたかったー
きれいななまえのお菓子。


そして、どーして相方はこれを選んだのか?ワタシには理解できない、

IMG_8469.jpg

やきそばドロップ・・・


2009-02-08(Sun) 23:05| さんぽ| トラックバック 0| コメント 16

金沢さんぽ


突然、思い立って土曜から金沢へ行くことにした。

東海北陸道を美並で降りて、紅葉をたのしみながら山道ドライブ。

紅葉はもう、なんというかまあ、きれいでため息であった。
途中、カモシカベビーに会うなど、たのしいハプニングもあった。
あまりに驚いたのでカメラを構える間もなく、断崖絶壁を器用に駆け上がって行きよった。すごいなあ。さすがカモシカ足。

また、「シッタカ橋」という橋を見つけてウケる。
だって。英語表記「シッタカブリッジ」でっせ。「知ったかぶりっじ」ぶぶぶ。すんまへん。

実家が金沢の人の紹介により、富山と金沢の県境の山間にある、雰囲気の良いくつろげるカフェでお茶して、金沢に着いたのは、日が暮れてから。


宿に着いて、片町へ繰り出し、海鮮と、泊まりなのでめずらしくお酒もいただいた。
えぇ気分で一日目終了。


翌日は、朝から金沢21世紀美術館。現代アートを鑑賞して、感想を述べ合う。

かいつまんで言うと「むづかしぃわ」であった・・・

観て、「きれい」とか「こころを打たれる」以外に、なにかしら胸をえぐられるような衝撃というか、違和感というか、気持ち悪さというか、後味の悪さというか、そういうものがある気がする。現代アートって。もちろん、さわやかな後味のものもあったけど。

何をどう表現するかを追及するとああなるのかな。
壁に穴だけとか。アートというよりも謎解き?禅問答のようで、観るものにも高いものを要求するような、敷居の高さを感じてしまったワタシであった。芸術ってみんなそうなんかなあ。

気を取り直して、お昼ご飯。

金沢の街並みは、とても美しい。レンガ造りの建物に、広葉樹が映える。散歩がてらトコトコ近江町市場へ海鮮を食べに行く。
高いおすし屋さん(高いけど廻る 笑)で、新鮮な魚介類を満喫。
アナゴが、アナゴがとろけたー
カニが、カニがー・・・もうええって。

その後、金沢美術工芸大学へ行って、そこに展示してある作品と、その近所にある神社の展示も観た。

「窓枠でできた塀の中の椅子」

と、

「神社の天井から垂れ下がる足」

もう何がなんだか分かりません。

現代アートでおなかいっぱい。むねいっぱい。
こんなワタシにアートを語る価値なし。

すいませんすいませんすいません。

ヘロヘロになって、夕暮れ時の東茶屋街へ。
お茶屋さんの軒先の風情に、元気を取り戻し、和風パフェで復活(笑)
とっぷり日も暮れて、ちょうちんやぼんぼりの明かりがきれい。

そのまま金沢城跡と兼六園へ散歩。
夜のライトアップをしていて、幻想的。景色につられてそのままトコトコ一周してしまった。

どんだけ散歩してるんだ今日は。

歩数計によると25000歩。足が棒。いぬなら肉球カチカチ。

その夜はおやすみ3秒だった。

翌朝、武家屋敷へ行って商店街を流し、岐路につく。

帰り、五箇所村で合掌造りの村に寄り、わらぶき屋根と柿の木に秋の深まりを感じつつ、紅葉のなか、車を走らせ、帰宅。

いやー濃い3日間であった。

いすIMG_0077.jpgまんじゅううつくしいまちこはく紅葉4桜の葉赤い実ポスト中庭アート2和風パフェIMG_0176.jpgIMG_7438.jpgIMG_7417.jpg垂れ下がるあし茶屋町1茶屋町2海鮮サラダ黄色い葉うつくしいまち2樫わさびのりIMG_7394.jpgIMG_7366.jpgIMG_7458.jpg武家屋敷の路地2近江町市場紅葉もこもこ美術館の中のいす武家屋敷の路地ちょいヘタ習字21世紀美術館レアンドロのプール金沢の街角






2008-11-10(Mon) 22:28| さんぽ| トラックバック 0| コメント 14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。